ログイン 
閉じる
 
   
 
看護部ブログ
【ブログ管理者プロフィール(看護部長:鴇田)】
生まれて初めての深夜勤務に遅刻してから早30年がとうに過ぎ、気が付けば新人看護師が自分の子供より若いことに驚愕しております。座右の銘は、「泣いても笑っても1日は1日。どうせなら笑って過ごそう」です。インドア派でしたが最近は健康を考え、アウトドア派に転向したいと思っていますが難しい・・・。生き物好きで犬から鈴虫まで何でもOK!特にカエルが好きです。飛行機と高いところとお刺身が苦手です。
ブログのタイトルは、365日24時間働く看護師をモチーフに考えました。
ブログへのご意見ご感想、働き方のご相談などblog@saisei.or.jpまでなんでもお気軽にお問合せ下さい。
お待ちしております♡
 
12345
2018/06/18 (月)new

中学生の職場体験

八千代台市立八千代台西中学校の生徒さんが職場体験に来ました。中学2年生といえば大人でも子供でもない微妙な時期。小学生の頃は、お花屋さん、ケーキ屋さん、アイドルなどあこがれだけで将来を想像しますがより具体的になってくるのも中学生の頃。でもほとんどは何とな~く思い描く程度ではないでしょうか。そんな中でも医療分野での職場体験に手を挙げた4名にここぞとばかり「看護師っていい職業ですよ」とアピールしました。熱心に聞き入る姿や素直な問いかけに癒された1日でした。(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/06/15 (金)new

人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセス

平成30年度診療報酬改定で入院病棟の種類や加算(施設基準)によっては、人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスの支援をしなくてはならないとされています。人生の最後、すなわち「亡くなること」に対し患者本人及びその家族等と話し合いを行い、患者本人の意思決定を基本に、他の関係者との連携の上対応、支援をしていくというものです。人の最後をどう支えればいいのか、言葉で言うほど簡単ではなく看護部では日々議論が交わされていました。当然、医師も交えての議論となっていますが未だ明確な答えは見つかっていません。拠り所は厚労省が出した「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」ですが、これをもとにマニュアルは作ってみたものの試行錯誤しながらの運用となりそうです。写真は学習会の様子です。(鴇田)

カテゴリ:研修Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/06/13 (水)new

ちばホスピタルマネジメント研究会2018

ホテルニューオータニ幕張で行われた研究会では2つの講演が行われました。講演の1は当院の糖尿病専門医である伊藤浩子先生の「2型糖尿病の治療~肥満例を中心に~」でした。2型糖尿病と肥満の密接な関係や治療薬の選択にも関与する肥満についてわかりやすくお話ししていただきました。講演の2では、千葉大学医学部附属病院副病院長・病院経営管理学研究センター長井上貴裕先生から「2018年同時改定を踏まえた戦略的病院経営」についてでした。DPCデータから見えてくる課題や自病院の立ち位置を見据え、強みと弱みをしっかり把握し病院運営をしていくことなど難しい内容でしたが非常に有益なお話をうかがうことができました。(鴇田)

カテゴリ:研修Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/06/11 (月)

メンバーシップ研修

当看護部名物、メンバーシップ研修「輪づくり」です。個人作業の輪づくり後メンバーで輪を作ります。毎回いろいろな輪ができますが今回は傑作です!色紙をねじったチームとどこまでも長い輪ができたチーム。見ごたえありの出来です。この輪づくり、実はとっても意味があるものなのです。お互いに違う相手(多様性)と意思の疎通を図りその態度や行動から感じたことや気づいたことを相互にフィードバックし合い、輪が出来上がっています。そこには思いやりもあれば駆け引きもあり、個性も出てくるし力関係も出てくるかもしれません。チーム医療を行う上で大切なスキル、「メンバーシップ」。お疲れさまでした。(鴇田)

カテゴリ:研修Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/06/08 (金)

人生タイミングが大事

病院の駐車場の片隅に立派なびわの木があります。鈴木院長が食べたびわの種を植えたところ何年かたち実がなるようになりました。今月6日月曜日(写真)には実が色づき、そろそろ食べ頃かな?と収穫を狙っていましたが水曜日の雨で見事に落下・・・。枝もきれいに刈られていました。(残念!)と思っていたらすごい虫食いだったようです。とらなくてよかったかもしれません。関東も梅雨に入りました。食中毒の季節ですね。痛んでいるような匂いやカビが生えていなくても味が変ではなくても食中毒になるそうです。(おかしいな?)と思ったそのタイミングで食べることをやめるのはとても大事なことかもしれませんよ。(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/06/06 (水)

6月の朝礼(ほっこりスピーチ)

6月の朝礼のスピーチは手術室のアイさん。入職して9か月経ったけど直接介助を担当する前日はドキドキが止まりません!機械の準備や部屋の確認。何度やっても不安はつのるばかり。当日は心臓がくちから飛び出すくらい緊張するそうです。それでもやってこられたのは先輩方のおかげですと感謝の言葉も。そんな緊張の中一番ほっとするのはお昼のひと時だそうです。一番和めるのがなんとUFOの話とか。UFOってあの空飛ぶ?と、笑いとともに顔を見合わせました。只今、UFO同好会結成に向け会員募集中ですって。朝から笑いありのほっこりスピーチでした。(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/06/04 (月)

外来ロビーの椅子が一部リニューアル!

ロビーの椅子で深緑の大きな椅子がだいぶ古くなったので新しいものに変えました。青い仕切りがアクセントの長椅子は、仕切りだけの役割ではなく、立ち上がる時に手をつけるように配慮されているものです。具合の悪いときや足腰が悪いときは立ち上がるのが辛いことがあります。当院の外来には長椅子がありません。すべての椅子が手をついて立ち上がれるようにしています。ただし、混雑の時に出す簡易な椅子は手をつくところがありませんのでご注意くださいね。(鴇田)

カテゴリ:病院紹介Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/06/01 (金)

トランスファーの勉強会

トランスファー(移動)の勉強会が行われました。全く動けない人を力任せに動かすのは動かす人も動かされる人も大変苦痛です。講師はリハビリセンター長。モデルはN主任です。手の位置、力の入れどころを実際に行います。また用具(シート)を正しく使用する方法も学びます。上手に利用することでさらに負担が減ります。(鴇田)

カテゴリ:研修Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/05/30 (水)

ロゴマークが変わりました!

先日、成田山1080年祭ということでお参りに行ってきました。観光客で賑わう中、うなりくんという成田市のキャラクターをいたる所で見かけました。うなりくんは、2017年ゆるきゃらグランプリで優勝したそうです。うなぎと飛行機の合体?に見えますがうなり星からきた宇宙人のようです。有相会にはゆるきゃらはありませんがロゴマークがあります。そのロゴマークが変わりました!HP上では変更済みですが、名刺や職員の名札は順次変更しています。できるだけ以前のロゴが入ったものを無駄にしないようにしていますのでご理解ください。どうぞよろしくお願いいたします!(鴇田)
この部分です 有相会のYに花見川区の緑 最成のSは流れる花見川 赤い丸は人を表しています

カテゴリ:病院紹介Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/05/28 (月)

春季消防訓練

病院では年に2回以上、消防訓練を実施するよう義務づけられています。
当院では毎回、千葉市消防局にご協力をいただき訓練を実施しております。
平成30年春季消防訓練は火災を想定した通報、放送、本部設置、避難誘導、報告訓練を実施しました。実際に屋内消火栓を用いての放水や、消火器の取扱いなどを行い、不測の際に対応できるよう訓練を実施しました。
今後も自分(自院)の身は自分で守る精神で訓練をしていきたいと思います。
ご協力いただきました花見川消防署の皆様、本当にありがとうございました。(防火管理者)



Tweet ThisSend to Facebook | by:編集者
12345