ログイン 
閉じる
 
   
 
看護部ブログ
【ブログ管理者プロフィール(看護部長:鴇田)】
生まれて初めての深夜勤務に遅刻してから早30年がとうに過ぎ、気が付けば新人看護師が自分の子供より若いことに驚愕しております。座右の銘は、「泣いても笑っても1日は1日。どうせなら笑って過ごそう」です。インドア派でしたが最近は健康を考え、アウトドア派に転向したいと思っていますが難しい・・・。生き物好きで犬から鈴虫まで何でもOK!特にカエルが好きです。飛行機と高いところとお刺身が苦手です。
ブログのタイトルは、365日24時間働く看護師をモチーフに考えました。
ブログへのご意見ご感想、働き方のご相談などblog@saisei.or.jpまでなんでもお気軽にお問合せ下さい。
お待ちしております♡
 
12345
2018/08/13 (月)new

入退院支援看護師

入退院支援看護師が活動を始めてから2か月と少し経ちました。用紙やマニュアルの作成、チェックリスト等を何度も作り直し、ようやく動き方が安定して来た状況です。施設基準では2病棟に1名の専任看護師(もしくは社会福祉士)がいればいいのですがとてもそれでは足りないことがわかりました。病棟スタッフや師長、主任と連携を図り進めていく必要性を感じます。当院は電子カルテではなく、オーダリングまでで記録は紙ベースです。他職種とともに病棟で情報収集を行い3日以内に患者、その家族や関係者と面談。7日以内にカンファレンスを行っています。互いの連携無くしてはできないことですね。(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/08/10 (金)new

今年のゴーヤは?

毎年、夏前にはゴーヤの苗を植え、緑のカーテンを楽しみ、実は美味しくいただいておりました。ところが今年のゴーヤはどうもおかしい。とにかく暑いので朝晩水をあげていたところ実が変形し始めたのです!栽培に詳しい知人に聞くと「栄養不足」だとか。水を頻繁にあげることで土の中の栄養分が流れてしまったようです。「育てる」って難しいですね。ゴーヤなら「変だ!」で済みますが人はそうはいきません。看護師として順調に育つ人、そうでない人様々で、育成する立場の師長さんたちから時々相談があります。ゴーヤの水のように「与えすぎても不足する」ことはよくあるようです。育てるって難しい・・・(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/08/08 (水)new

8月の朝礼

8月の朝礼は院長です。(青字要約)
7月に話題となったニュースの中で、人の命に係わる3つの事件がとても印象に残っています。賛否はさておき、私たち医療者は生と死のはざまで働いています。昨今「人生の最終段階における医療の決定プロセス・・・」なるものが取り沙汰され、終末期についていろいろと考える機会がありますが、医療の現場においては常に生と死を反芻することが必要であると思います。・・・と身が引き締まるお話でした。そして、立秋(8月7日)を引き合いに古今和歌集から「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」を詠まれました。暑すぎる毎日で、秋が来るとは思えませんが、目には見えなくても季節は廻っている・・・こんな感性をもって日々過ごしたいものですね。(鴇田)

カテゴリ:病院紹介Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/08/06 (月)

最成の湯♨

最近の病院は、大きな浴室を設けているところが少ないと聞きます。急性期の病院で多いのは浴室が無くシャワー室のみ。個室でもバスタブが無くシャワー室です、逆に、介護施設などは広い浴室でたっぷりの浴槽が評判になったりしています。当院にも大きな浴室がありました。自立の方(一人でお風呂に入れる)、もしくは軽介助の方が入浴をしていましたが、近年の在院日数の減少や高齢化により使用頻度が次第に低下してきました。感染防止対策の観点からも継続利用は難しいと考え7月末より廃止となりました。このお風呂で入浴介助をして「あ~気持ちがいいね」と笑顔になった患者さんを思い出します。お湯を循環させていたのでいつも湯気がたっぷりで暖かでした。なんだか寂しいですが、最成の湯はこれにて閉店となりました。(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/08/03 (金)

ミンミンゼミとカナカナゼミ

病院の周囲は雑木林も多く、コジュケイやウグイス、キジバト、ひよどり、カラスの鳴き声が盛んです。夏は加えて蝉の声がうるさいくらいです。日中はみんみん鳴くミンミンゼミやじーじー鳴くアブラゼミが主流ですが夕暮れ時はいつの間にか、カナカナカナカナ・・・と蜩(ひぐらし)の声でいっぱいになっています。この蜩ですが25℃以上だと鳴かないそうです。そのため気温が落ちる夕暮れ時や気温が上がってくる夏の早朝に鳴きます。最近は酷暑で夕方になっても30℃という日があります。確かに、蜩の鳴き声がしません。蜩が鳴かない夕方はまだ外は暑いということです。ご用心!(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/08/01 (水)

医療系ドラマの効用♪

夏休みを利用してY中学の生徒4名が職場体験に来ました。将来の職業を決めている人、いない人様々でしたが、共通点は医療系ドラマを観ていることでした。ドラマの中で出てくるのでしょうか?(私は観ていないドラマでした)専門用語や機械の名前、検査の内容など知っていることが多く驚かされました。医療現場で繰り広げられる医師達の葛藤や成長、命を扱う重さや感動、卓越した技術で患者を救う爽快さなど、ドラマならではの独特の面白さが職業選択に良い効果を与えているようです。現実は・・・?どうでしょうか?ドラマ以上の感動もありますが美男美女ばかりの職場とか、必ず出てくる神の手はないかもしれませんね~(夢を壊すようですみません(;^_^A 鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/07/30 (月)

8月からの法改正

7月も終わりですね。8月は2つの制度改正があります。2017年1月に70歳以上の人の高額療養費制度が改定され、昨年8月に引き続き今年も2段階で施行されます。この改定により所得の多い人は負担を増やし、少ない人は負担を軽減されます。もう一つは、介護サービス費の自己負担割合の引き上げが行われます。年金収入等が463万円以上の世帯(夫婦世帯の場合)を対象に、自己負担割合は3割に引き上げられます。これらの改正により、介護サービスに老親を託すより、自分が介護しようと離職する人が増えるのではないかと懸念されています。介護休暇や休業を上手に利用して離職防止をしない環境づくりが大事ですね。まもなく、新元号も発表されるのでは?という噂があります。こういう改正なら大歓迎ですが負担が増えるのは困りものです。(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/07/28 (土)

看護学生 夏休みの課題

某看護専門学校2年生の学生さん2名が、法人内保育室に研修に来ました。小児看護学の課題でテーマは「こどもと遊ぼう」だそうです。当たり前ですが病院の小児科は病気の子ばかりなので、健康な子供を知るというのも大事な学びなのです。実はこの看護学生の一人はこの保育室の卒業生。お母さんも看護師さんで小さい頃お母さんが仕事の時は一緒に通っていたのです。赤ちゃんだったころを懐かしく思い出しました。自分もそれだけ年を取ったということですね。月日が経つのは早いですね~(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/07/26 (木)

入職者研修がありました!

医療機器に始まり、緊急時の対応まで1日かけて行われました。デモンストレーションはもちろん、気管内挿管の介助は実際に行われている動画を見ながら説明。恒例のロールプレイ「急変時の対応」では、ICLSのインストラクターS師長とA主任の指導で本番さながらの臨場感です。室内とはいえ、汗をにじませながらの研修でした。皆様お疲れ様(^^)/(鴇田)

カテゴリ:研修Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/07/24 (火)

ブログの種(タネ)

よく「話のネタ切れ」などと言いますが、ネタは種を逆さ読みしたもので元々は「種」つまりお話の元になるもの(種タネ)が尽きているということのようです。時々、ブログのネタ切れで何を書こうかな~と悩みます。で、困ったときの動物ネタ!我が家の夏バテにゃんこの話題を少し。我が家には、犬と猫と鈴虫がいます。この暑さなので不在にするときも冷房は欠かせません。28℃設定にしていたところ暑かったようでにゃんこがぐったりしてしまいました。ご飯も食べません。室内に居ても熱中症になるというのは本当ですね。高齢者が冷房の寒さを嫌って長袖、長ズボンを履いているのが猫の毛皮に準ずるのかもしれません。人間は脱げるので体温調整をこまめにしましょう。ちなみに我が家は温度を下げ、お気に入りのおやつをあげたところ少し元気になりました。(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
12345