ログイン 
閉じる
 
   
 
看護部ブログ
【ブログ管理者プロフィール(看護部長:鴇田)】
生まれて初めての深夜勤務に遅刻してから早30年がとうに過ぎ、気が付けば新人看護師が自分の子供より若いことに驚愕しております。座右の銘は、「泣いても笑っても1日は1日。どうせなら笑って過ごそう」です。インドア派でしたが最近は健康を考え、アウトドア派に転向したいと思っていますが難しい・・・。生き物好きで犬から鈴虫まで何でもOK!特にカエルが好きです。飛行機と高いところとお刺身が苦手です。
ブログのタイトルは、365日24時間働く看護師をモチーフに考えました。
ブログへのご意見ご感想、働き方のご相談などblog@saisei.or.jpまでなんでもお気軽にお問合せ下さい。
お待ちしております♡
 
12345
2018/01/22 (月)new

自動ドアが変わります!

正面玄関と東口玄関の自動ドアがタッチセンサー(触る、近づける)になりました。今まではドアの前に立つと開いていましたが手でを近づけるか触れないと開かなくなります。ちょっとした人通りでドアが開閉するため外気が院内に入り込み寒いため工事を行いました。皆様に周知するまで猫のイラストポスターで表示してあります。どうかお気を付けてお通りください。(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/01/19 (金)new

元気いっぱい!保育室

施設見学の看護師さんと一緒に保育室(託児所)に行ってきました。当法人の保育室は、介護老人保健施設ゆうあい苑の中にあります。時間が午前中だったこともあり幼児ばっかりでしたが夕方になると幼稚園バスがお兄ちゃんお姉ちゃんを運んでくるのでまた一段と賑やかになります。子供たちが楽しく元気に過ごせるよう保母さんたちは毎日頑張っています。勤務形態に関わらずパートでもお子さんを預けられます。夏休みは小学生も来ていますよ。職場復帰の強い味方保育室。働こうかな・・?と思っている方ご相談ください!(鴇田)

カテゴリ:病院紹介Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/01/17 (水)new

センター試験に思う

先週末はセンター試験でした。地方によっては大雪で試験開始を繰り下げたところもあったようですが概ね問題なく行われたようです。国公立大学の一般入試で看護学部を目指す人はこのセンター試験を受けます。多くの私立大学でもセンター試験の成績が利用できる「センター試験利用方式」を設定しているので私立希望でも受けた方は多いと思います。以前職場体験できていた女子高校生は千葉県立保健医療大学を受験すると言っていました。言葉通りなら今回のセンターを受けているはずです。どうか合格しますように<(_ _)>(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/01/15 (月)

駐輪場所混雑緩和のお知らせ

正面玄関横(柏井薬局の前)に駐輪場所があります。主に患者さん用なのですが自転車通勤の職員数名も停めていました。最近、自転車を停める方が多くなり(場所がない)(狭い)などご指摘をいただきました。そこで花見川寄りの駐車場の一部に駐輪場を作りました。職員はこちらに停めるようになります。ここは一晩中照明をつけておくので駐車場全体の防犯対策にもなると思います。今後もこのようなご意見、ご指摘にできるだけ対応させていただきます。(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/01/12 (金)

インフルエンザ注意報に伴う面会制限

1月5日の千葉市感染症情報によれば、美浜区以外の全区でインフルエンザが流行発生注意報基準値を上回っているとのことです。当院では入院患者さん全員にインフルエンザの検査を行っています。症状(発熱等)が無くてもプラスに出る方がいます。速やかに隔離、投薬を行い院内感染を防止してきました。職員も発熱時は必ず検査を行っています。それでもウィルスはどこからか侵入してきます。当院にお見舞いに来る方は1日で100人を超えることがあり確率からするとインフルエンザウィルスが院内に持ち込まれる可能性が高いです。そこで原則、お見舞いは禁止させていただいております。ご家族も体調や年齢(中学生以下不可)で制限させていただきます。ご協力のほどよろしくお願いいたします。(鴇田)

カテゴリ:病院紹介Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/01/10 (水)

訪問看護今昔

訪問看護とは看護師等が患者さんのご家庭を訪問し、在宅での療養生活が送れるように支援する看護です。点滴や人工呼吸器、創傷処置など在宅で行える医療行為が増えてきました。訪問看護の始まりは当初寝たきり老人が対象で主に清潔ケアや床ずれの処置などが対象でした。病状が悪化すると入院を余儀なくされた昔に比べ、今では在宅で最期を迎えるケースも増えてきました。訪問看護師といえば病院経験を一通り済ませ、知識や技術を得て始める人が多かったのですがその常識(?)を覆す取り組みをされているのがケアプロです。新卒新人訪問看護師を積極的に募集されています。こちらの代表川添氏の講演は何度か聴きましたが幅広い思考と健康に対する熱い思いに毎回甚く感動します。リンクを張りましたのでご興味ある方は見てください。あっそうだ・・・当法人のゆうあい訪問看護ステーションもよろしくお願いします。(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/01/08 (月)

ヘルスケアセンターの床が一新!

ヘルスケアセンター(人間ドック)の床の張替えがお正月休みの間に行われました。お正月勤務する職業は多々ありますが、休日じゃないとできない工事関係の職種もそのひとつです。早々4日からは人間ドックのお客様が大勢いらっしゃいました。新品の床で気持ちも新たに今年もどうぞよろしくお願いいたします。(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/01/05 (金)

新年のご挨拶(朝礼)

1月の朝礼は毎年4日に行われます。職員に向け理事長、院長より年頭のスピーチがありました。
要約いたします。
多田理事長
年末年始の多忙な業務の中、事故無く無事過ごせて、皆様には感謝申し上げます。昨今、世の中は目まぐるしく変化しております。2018年はさらに予想を超えた変化があるかもしれません。特に医療に関連するAIの影響はどんな変化がもたらされるのか、想像もできませんね。しかし病院も変化に対する対応力や迅速な対応が求められることは確かです。大変なことが多い年になりそうですが皆様のご協力をお願いいたします。

鈴木院長
年末年始勤務の方はお疲れ様でした。今年は6年ぶりの診療報酬介護報酬の同時改定です。最成病院にとっても沿革の年で進むべき方向を見定めていくことになるでしょう。しかし、地域の中で安全、安心な医療を提供するという使命は変わりません。本年もよろしくお願いいたします。


カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/01/01 (月)

新年あけましておめでとうございます

昨年は看護部ブログ「ナースごよみ」に訪問いただきありがとうございました。今年も最成病院や同法人施設の様子を交えた看護師の関連情報をアップしていきたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。玄関の花は毎年この時期に飾られます。開院以来続いている年末の光景です。花のように人を癒す看護を目指して今年も精進してまいります。(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2017/12/29 (金)

お正月休みのお知らせ

明日12月30日より1月3日まで当院は休日体制となります。
通常外来はお休みになりますが、救急患者さんのみ受け付けております。必ずお電話の上ご来院ください。※診療科が限られていること、医師は病棟も診ていますので直接来院されても診察できない場合があります。 お電話をお願いいたします

最成病院
043-258-121
1


カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
12345