ログイン 
閉じる
 
   
 
内科

西堀 知行
(副院長)
当院の内科スタッフは、20年以上の臨床経験をもつ常勤医師6名と、千葉大学・順天堂大学・東邦大学からの非常勤医師と連携協力しながら、「患者さんにもご家族にも安心して医療を受けていただける地域に密着した医療」を目標に内科疾患全般の診療にあたっています。 
内科を受診される患者さんの疾患としては風邪や胃腸炎、めまい等からの高血圧症、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病の他、循環器疾患、消化器疾患、呼吸器疾患、感染症など広範囲にわたっていますが、その中でも特に呼吸器疾患や糖尿病の患者さまの割合が多く、当科でも特に診療に力を入れています。

 専門外来としては消化器外来・糖尿病外来・呼吸器外来を設けており、それぞれの専門医が診療・検査にあたっています。また糖尿病については医師、看護師、管理栄養士、理学療法士、薬剤師等の協力体制の下で糖尿病に対する総合的なチーム医療を行っております。
 より高度な検査や治療が必要な場合には、速やかに大学病院をはじめとする専門施設をご紹介させていただき、患者さんの疾患が一日も早く良くなるように心がけております。

近年は高齢化が進み一人の患者さまに複数の病気が合併することが多くみられますが、必要な場合には循環器科・外科・整形外科・婦人科・麻酔科などの他診療科と密接に連絡を取り合って、それぞれが協力して患者様を統合的に診療しております。
 後遺症などで御自宅での療養や介護が困難な患者様には地域連携室の担当スタッフが医療相談をお受けしており、当院の療養病棟や関連施設であるゆうあい苑、その他の病院や施設を紹介させていただいています。
 
また当科では近隣の医療機関とも定期的に症例検討会や勉強会を催して円滑な病診連携を行っており、多くの入院患者さまをご紹介いただいております。地域の皆様に安心して充実した医療を提供できるように、スタッフ一同努力を続けてまいりますのでよろしくお願い致します。 

主な対象疾患

  • 高血圧
  • 高脂血症
  • 糖尿病
  • 脳血管疾患
  • 循環器疾患(心不全・不整脈など)
  • 呼吸器疾患(気管支喘息・肺気腫・肺腫瘍など)
  • 消化器疾患(胃腸炎・消化性潰瘍・肝炎など)
  • 感染症(上気道炎・肺炎・尿路感染症など)
  • アレルギー
  • 膠原病疾患